通販型自動車保険のメリット

自動車保険の人気ランキング

通販型自動車保険のメリットは、保険料が安く、見積もりや比較を簡単に行えるところです。

自動車保険見直しTOP > 通販型自動車保険のメリット

通販型自動車保険とは

通販型自動車保険とは、代理店を介さず、自分で直接契約できる自動車保険のことです。

これまでは、自動車販売会社やディーラー、自動車修理工場などが自動車保険加入の窓口となり、契約を締結する方法が主流となっていました。

一方、通販型自動車保険はユーザー自らがインターネットや電話、ファックスなどを使用して資料請求を行い、契約内容を吟味・選択して契約する仕組みになっています。

自分自身で資料請求から契約手続きまで行わなければならないので、従来型に比べるとやや手間がかかりますが、それを補って余りあるメリットが存在することから、近年は通販型自動車保険を利用する方が増えています

通販型自動車保険のメリット

通販型自動車保険のメリットは大きくわけて3つ挙げられます。

メリット1.保険料が安い

従来型自動車保険は、自動車販売会社やディーラーが代理店となって保険契約を行う仕組みになっています。

そのため、保険会社は代理店に対して仲介手数料を支払う必要があり、そのぶん保険料が割高に設定されています。

その点、通販型自動車保険は代理店を介さないので、中間マージンの発生はなし

また、通販型自動車保険の多くは店舗や営業所を持たないことから、店舗の維持費や人件費がかからず、そのぶん保険料を安く抑えることが可能となっています。

メリット2.乗り換えが容易

代理店を介していると、担当者が保険の契約や更新手続きのたびに自宅を訪れます。

担当者は顧客のために親身に対応してくれますが、そのぶん、自動車保険の乗り換えや解約を言い出しにくいという欠点があります。

特に知り合いの紹介で加入している場合、今後の付き合いを考えるとなかなか乗り換えられないというケースも多々見受けられます。

一方、通販型自動車保険は基本的にインターネットや電話を介して手続きを行うので、人付き合いのわずらわしさは一切なし

条件に応じて簡単に乗り換えできるので、常にベストな保険を選ぶことができます。

メリット3.比較・見直しが簡単

通販型自動車保険はその性質上、インターネットで見積もりや比較を行うことができます。

多くの場合、保障内容をクリックで選択していくだけなので、操作も簡単。最後の『保険料計算』のボタンを押せば、自動的に保険料を算出してくれます。

もちろん、見積もりは何度でもOK。保障内容も簡単に切り替えられるので、納得できるまでいくつものパターンを試すことができます。

一度出した見積もりはデータとして保存も可能。データはいつでも呼び出せるので、他のプランや他社との比較も容易です。

≪カービュー≫車査定 公式

カービューで全国複数社の買取額比較 日本最大級の車買取ネットで高額査定!
www.carview.co.jp

自動車保険20社一括見積り

無料 最大20社の自動車保険を一括見積 一番安い自動車保険がわかる。
www.insweb.co.jp/

保険スクエアBang Webcrew

無料で最大20社に一括見積もり 自動車保険料を簡単比較できる
www.bang.co.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 自動車保険見直しポイント※時期や等級などガイド充実 All Rights Reserved.