事故後のサポートはどうか

自動車保険の人気ランキング

自動車保険を見直す時は、事故後のサポートがしっかりしているかどうか見極めることが大切です。

自動車保険見直しTOP > 事故後のサポート

事故後サポートの重要性

自動車保険の良し悪しは、事故を起こした時にはじめてわかると言われています。

自動車事故を起こしてしまったら、自分でできる範囲で事故後の処理を行った後、自分が契約している保険会社に事故の発生を連絡します。

連絡を受けた保険会社は被害者への連絡をはじめ、示談交渉や保険金の支払いなどすべての手続きを行い、自動車事故の早期解決を目指します。

この対応が遅れると、被害者側が十分な補償を受けられず、思わぬトラブルにつながる可能性があります。

そのため、自動車保険を見直す際は、事故後のサポートがきちんとしているかどうか見極めることが大切です。

サポートの質を見極めるには

では、保険会社のサポートの質を見極めるには、どこをチェックすればよいのでしょうか?

保険会社はそれぞれ独自のサポートサービスを展開していますが、特に重要視したいのは以下の3つとなります。

事故受付体制

事故は平日の日中だけに起こるものではなく、運転していれば土日祝日や夜間でも事故を起こす可能性があります。

事故対応は事故発生後なるべく早く、迅速に行う必要があるため、事故受付を24時間365日受け付けているところを選ぶことが大切です。

なおかつ、初期対応や対応結果報告を事故当日中に行ってくれるサポート体制が整っていれば安心と言えるでしょう。

初期対応

事故後の初期対応は、今後の示談交渉をスムーズに進めるためのキーポイントとなります。

もし事故受付後の担当者の選定が遅れると、初期対応の遅延につながり、被害者の心証を悪くしてしまうおそれがあります。

そのため、事故受付後、担当者をすみやかに決定し、初期対応にあたってくれるサービススピードの速さも比較検討のポイントとなります。

担当者

事故処理は初期対応から保険金の支払いまでスムーズに進めることが大切です。

しかし、初期対応・示談交渉・保険金の支払いなど、それぞれの過程において担当者が異なると、情報の行き違いがあったり、相互の連絡が滞ったりして解決まで時間がかかってしまうおそれがあります。

そのため、保険会社を選ぶ際は、初期対応から保険金の支払いまで1人の担当者が対応してくれる専任制を採用しているところを選んだ方がよいでしょう。

示談交渉サービスについて

事故後の対応で最も困難を極めるのが示談交渉です。

事故を起こした加害者と被害者の関係は非常にデリケートなので、個人同士で示談交渉を行うと感情的になり、トラブルにつながる可能性があります。

そこで各保険会社では、担当者が被害者との示談交渉を行う『示談交渉サービス』をもうけています。

ただ、示談交渉サービスは標準で付帯されている場合と、オプションで付帯する場合の2種類にわかれています。

示談交渉をスムーズに進めるためには示談交渉サービスは必須ですので、できれば標準付帯している保険を選んだ方が無難と言えるでしょう。

≪カービュー≫車査定 公式

カービューで全国複数社の買取額比較 日本最大級の車買取ネットで高額査定!
www.carview.co.jp

自動車保険20社一括見積り

無料 最大20社の自動車保険を一括見積 一番安い自動車保険がわかる。
www.insweb.co.jp/

保険スクエアBang Webcrew

無料で最大20社に一括見積もり 自動車保険料を簡単比較できる
www.bang.co.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 自動車保険見直しポイント※時期や等級などガイド充実 All Rights Reserved.