自動車保険の割引制度

自動車保険の人気ランキング

自動車保険には、保険会社が独自に設定した割引制度がもうけられています。

自動車保険見直しTOP > 割引制度

割引制度を活用しよう

自動車保険の保険料は基本的に車の種類や等級によって算出されますが、各保険会社が提供する割引制度を活用すると保険料を節約することができます。

割引制度は保険会社によって異なるほか、すべての方が利用できるわけではありませんが、条件をクリアすれば3~50%ほど保険料を節約することができます。

ここでは一般的な自動車保険の割引制度とその内容を紹介します。

安全装置に関する割引

車に装備されている安全装置の有無によって保険料を割り引く制度です。

安全装置が多ければ多いほど割引率はアップします。

割引名 概要 割引率
ABS割引 ABS(アンチロック・ブレーキシステム)を搭載している車の保険料を割り引くサービスです。対人・対物・搭乗者傷害保険に適用されます。
5%
エアバッグ割引 運転席にエアバッグが装備されていると保険料が割引きになります。搭乗者傷害保険に適用されます。
10%
デュアルエアバッグ割引 運転席と助手席の両方にエアバッグを搭載している車の保険料が割引きになります。搭乗者傷害保険に適用されます。
15%
安全ボディ割引 衝突安全基準に適合している車の保険料が割引きになります。搭乗者傷害保険に適用されます。
10%
エコカー割引
(環境対策車割引)
低公害車・低燃費車・低排出ガス車に適合する場合、保険料が割引きになります。ファミリーバイク特約を除く全担保種目に適用されます。
3%
横滑防止装置割引 横滑りを防止し、車両を安定させる制御装置が搭載されていると保険料が割引きになります。対人・対物・搭乗者傷害保険に適用されます。
5%
盗難防止装置割引 イモビライザー・電子式移動ロック装置など、盗難を予防する装置を搭載している車の保険料が割引きになります。車両保険に適用されます。
5%

契約内容に関する割引

契約内容によって保険料が割引きになる制度です。

それぞれの割引は併用することが可能です。

割引名 概要 割引率
ゴールド免許割引 ゴールド免許を持っている方をメインドライバーに設定すると保険料が割引きになる制度です。
4~10%
運転者年齢限定割引 運転者の年齢を一定の幅に限定することで割引きを受けられる制度です。主に21歳以上、26歳以上、30歳以上などの制限がもうけられます。
35~60%
運転者家族限定割引 運転者を家族のみに限定すると保険料が割引きになります。
5%
長期優良契約割引 16等級以上の方が過去1年間無事故だった場合、保険料がさらに割引きになる制度です。
5~10%
複数契約割引
(セカンドカー割引)
同じ保険会社で2台以上契約した場合、保険料が割引きになる制度です。
5~15%
複数所有新規割引 1台目の車が11等級以上の場合、新たに契約する2台目以降の車の等級が7等級になる制度です。
20~30%
≪カービュー≫車査定 公式

カービューで全国複数社の買取額比較 日本最大級の車買取ネットで高額査定!
www.carview.co.jp

自動車保険20社一括見積り

無料 最大20社の自動車保険を一括見積 一番安い自動車保険がわかる。
www.insweb.co.jp/

保険スクエアBang Webcrew

無料で最大20社に一括見積もり 自動車保険料を簡単比較できる
www.bang.co.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 自動車保険見直しポイント※時期や等級などガイド充実 All Rights Reserved.